クロムフリー(ノンクロム)での金属表面処理を行う総合企業として、お客様のニーズに最適なご提案をします

株式会社キョークロ | マグニ Zコート お気軽にご相談ください 075-592-5888
お問合せ プライバシーポリシー HOME
  • キョークロとは
  • 製品一覧
  • 技術情報
  • よくあるご質問
  • 試作のご依頼
  • 会社概要
KCディクショナリー

■後処理 

亜鉛めっき後のクロメート処理や塗装処理後に行う付加的な処理のこと。

■おとり

ダミーとも言う。少量の素材を表面処理加工する際、品質安定や装置の仕様に合せて、一緒に混ぜる製品こと。

■クリンチ

めっきや塗装工程で、製品同士が絡むこと。バネやクリップ形状のもの等がからみやすい。ボクシング用語では相手に組み付く事。

■クロムフリー 

ノンクロムとほぼ同じ意味。六価クロム及び三価クロムも含まない材料や表面処理のこと。

■ステンコート 

商品名。ジンロイ(亜鉛ニッケル合金)にKコート処理を行ったもの。高耐食性・耐熱性+ステンレス外観となる。

■スパーク

バレル(回転)めっきの通電中に、コンタクトと製品が点接触し、火花とともに製品に焼跡・溶けた跡が残る現象。

■脆性

水素脆性の略。炭素含有量の多い材質等で、酸やめっき工程で水素を吸蔵しもろくなること。素材は折れたり割れやすくなる。

■2回めっき

自動めっきラインで厚膜品に対応するため、2回めっきを行うこと。2回目は前処理を省略する。

■ノンクロム

六価クロム及び三価クロムも含まない材料や表面処理のこと。クロムフリーとほぼ同じ意味だが、六価クロムフリーとの区別ではノンクロムの表現を用いることが多い。

■六価クロムフリー

有害物質の六価クロムを含まない材料や表面処理のこと。害のない三価クロムが代替技術として用いられているが、三価も含まれない場合はノンクロムまたはクロムフリーとなる。

特徴・耐性などフリーワードで検索!

ISO14001認証取得

(株)旭プレシジョン社と共同で本社工場にてISO14001(環境マネジメントシステム)を認証取得しました。

ISO14001(環境マネジメントシステム)を認証取得

■詳細はこちら

株式会社ネオノア

京都試作ネット

京都府鍍金工業組合
ページのトップへ
Copyright© KYO-CHRO Co.,Ltd. All Rights Reserved.Site Design by Sevens Co.,Ltd